コラムメニュー

最新コラム 2018.11

 過去のコラムは上の「コラムメニュー」から

2018.11

 
住職退任ならびに新住職就任のご挨拶

南無阿弥陀仏
このたび林海庵住職ならびに代表役員を退任することにいたしました。
思えばこれまで17年間、新寺林海庵の開教活動にすべてを注いで参りましたが、寺の存続発展を第一と考え退任を決断、今般責任役員会ならびに檀信徒総代の了承を頂きました。
今後は新住職の補佐役として林海庵を支えるとともに、海外に向けた教えの発信など新しい分野に力を注いで参りたいと思っております。
これまで皆さまから頂戴いたしましたご厚情に対し衷心より深謝申し上げますと共に、引き続き林海庵ならびに新住職に温かいご指導ご支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
合 掌
平成30年11月1日
宗教法人林海庵 前住職・責任役員 笠原 泰淳


聖号十念
この度、林海庵第二世として晋山する事となり、11月1日、
浄土宗御門主伊藤唯眞猊下より住職就任の辞令を頂戴いたしました。
数年前、笠原前住職と不思議なご縁をいただき林海庵所属の教師となりました。以降法務、寺務など様々な事を学ばせて頂きました。
月に一度の「お念仏の会」「写経会」をはじめとする諸行事に参加される方々や、ご相談などで来庵くださる方々と接し、地域における寺院の在り方、浄土宗教師としての自身の在り方も同様に学んでまいりました。それらの経験を基に、笠原前住職が築いてきた林海庵を踏襲し、法然上人のみ教えを守り、浄土宗のため、地域発展のため林海庵を盛り上げ、誠心誠意尽くして参りたいと思っております。
浅学、若輩の私ですが今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
至心合掌
平成30年11月1日
宗教法人林海庵 住職・代表役員 中野 晃了

上記の通り、今般住職を交代することにいたしました。
これまで当サイトをご覧下さった皆さまに改めて、心より御礼申し上げます。
今後も「林海庵ウェブサイト」を通じた発信を続けて参ります(当分は従来通り私、笠原が担当いたします)ので、引き続き宜しくお願いいたします。

また、来年1月1日には、例年の行事である元旦の「修正会(しゅしょうえ)」に併せて、ささやかな形にはなりますが新住職・中野の晋山式(就任の儀式)をおつとめします。午後2時から。ぜひご参集下さい(参加費無料)。

ちなみに、僧侶イコール住職と思っておられる方が多いようですが、「住職」は一ヶ寺にただ一人だけでありまして、日常の宗教活動のほか資産管理、法令遵守、宗門本山への奉仕など、さまざまな意味においてその寺を代表いたします。すべての僧侶はいずれかの寺に所属しなければならないので、寺によっては所属僧侶が数名、その中の一人が住職ということになります。林海庵はこれまで所属僧侶が2名、うち1名が住職です。この体制は今後も変わりません。

私もおかげさまで今のところ健康です。身体が続く限り一僧侶(教師)として頑張って参りますので、何卒宜しくお願いいたします。
笠原 拝◆

ご寄付のページへ