コラムメニュー

2005〜2006年

2006.12玄関の花器

去る11月25日、林海庵の開山落慶法要を無事に勤めることができました。当日は好天に恵まれ、檀信徒...

2006.11学習会「終末の迎え方」

林海庵の位置する東京都多摩市に、「多摩生活サポートセンター」というNPO法人があります。 先日、...

2006.10仏教徒としての生活〈下〉

先月は、仏教徒が守るべき五戒と、仏さまに手を合わせることの大切さについて話しました。今回は、日々...

2006.09仏教徒としての生活〈上〉

ある女性から、このように尋ねられました。「私はふだん、自分が仏教徒であるという自覚はありません。...

2006.08ある信徒さんから

このようなメールを頂きました。ご了解を頂いた上で、掲載させて頂きます。先日、久しぶりで、林海庵さ...

2006.07檀信徒の声

上記のように、誠に悲しむべきできごとが起こってしまいました。この件について、複数の檀信徒の方々と...

2006.06四誓偈(しせいげ)その6

今月はお経の解説です。前回は昨年(2005年)の11月でした。通してお読みになりたい方は、お手数...

2006.05国内開教のこと

今回は、少し内輪の話をしたいと思います。私は今から5年前―平成13年の4月に、初めて「国内開教」...

2006.04御忌―法然上人のこと

今月、浄土宗の総本山知恩院(京都)や大本山増上寺(東京)などで、「御忌(ぎょき)」という盛大な法...

2006.03僧侶の心得とは

最近、浄土宗から『蓮門住持訓(れんもんじゅうじくん)』という本が出版されました。浄土宗寺院の住職...

2006.02あるメールにお答えして

浄土宗は念仏往生の教えです。それに関連して最近、気になるメールを頂きました。「浄土宗は、世間の苦...

2006.01お正月

明けましておめでとうございます。多摩市に移転して初めてのお正月を迎えています。なだらかな起伏が多...

2005.12成道会(じょうどうえ)

はや12月を迎えました。12月8日は成道会、お釈迦さまが覚りを開かれた日として知られています。今...

2005.11四誓偈(しせいげ)その5

新寺院に移転して1ヶ月が過ぎました。ずっと続いていた工事もひと段落して、ようやく気分も落ち着いて...

2005.10いただいた言葉

おかげさまで、このたび新しいお寺が完成しました。移転作業も無事に終わりました。4年前に開教活動を...

2005.09いよいよ移転します

前々回のこの欄でお知らせした通り、現在新しいお寺の工事が順調に進んでいます。9月中に完成し、月末...

2005.07お盆

今年もお盆の季節を迎えました。お盆は『盂蘭盆経(うらぼんきょう)』というお経に由来する仏教行事で...

2005.05特別版~いよいよ寺院建物を整備します

当林海庵は、平成14年より「マンションの中の小さなお寺」として活動を続けて参りました。おかげさま...

2005.04ひととき

先日、法衣姿で電車に乗っておりました。すると、隣の席の女性が話しかけてこられました。「あのー、何...

2005.03いわゆる「自殺」について

実を申しますと、このことばの響きには強い抵抗を覚えます。が、報道などではごく一般的に使われており...

2005.02「いのちの電話」のこと

私(住職・笠原)は、先月1月をもって、「社会福祉法人いのちの電話」の活動から離れることになりまし...

2005.01新たな年を迎えました

昨年は年末にスマトラ沖の大地震があり、被害地の惨状を伝える映像がたくさん流れました。心痛むと同時...