コラムメニュー

2015〜2016年

2016.11「仏教で学ぶわが人生」を開講します

仏教を学ぼうとする場合、一番手っ取り早いのは本を読むことです。私もこれまでたくさんの仏教書を読ん...

2016.09Amazon「お坊さん便」などの僧侶派遣サービスに思うこと

「お坊さん便」についてのさまざまな報道を見ながらの感想です。
話の順序として、まず皆さんの...

2016.08先祖供養は菩薩信仰である

7月8月はお盆の季節です。棚経、墓参、また各寺院で行事(施餓鬼会)が営まれることもあって、先祖供...

2016.07日蓮宗と浄土宗

日蓮宗といえば『法華経』。「諸経の王」として古来尊ばれてきた経典です。浄土宗では『浄土三部経』が...

2016.05仏教:東洋から西洋へ、西洋から東洋へ

先日、『アメリカ仏教』(ケネス・タナカ著、2010年、武蔵野大学出版会)という本を読みました。<...

2016.04仏教的態度

仏教徒であるとはどういうことでしょう。私は、仏教徒である(あるいはそうあろうとする)とは「仏教的...

2016.03「苦」という聖なる真理(続)

お釈迦さまというお方は、一体どのような人であられたのでしょう。想像するより他はないのですが、おそ...

2016.02「苦」という聖なる真理

仏教を学んだことのある方なら「四聖諦(ししょうたい)」という言葉を...

2016.01「話を聴く」

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。私は8年間の社会経験を経たのち、3...

2015.12生命の尊さ

「人の生を受くるは難く、やがて死すべきものの今生命(いのち)あるはありがたし。」(法句経)生命は...

2015.11死について(下)

私たちの心の深い部分、底流の部分を仏の力(本願力)に委ね、お導き頂くという話をいたしました。では...

2015.10死について(中)

お釈迦さまはご自身の深い心を光明で満たされ、そのみ光を外側の世界の人々にまで降り注がれました。さ...

2015.09死について(上)

家族や身近な人との死別―それは人生の中でもっともつらい体験の一つです。お釈迦さまは「愛別離苦」=...

2015.07集団的自衛権?

自分自身の身体や、自分自身の心とじっくりつき合い、それを内側から理解しようという経験を重ねていれ...

2015.04先祖供養

日本の仏教は先祖供養を中心としています。「先祖供養は本来の仏教ではない」と言う声もありますが、現...

2015.03近況

今年はいつになくインフルエンザに悩まされました。回復が遅れましたが、ようやく平常のペースに戻りつ...

2015.02信仰とは

今回のイスラム国をめぐるニュースを見ながら考えさせられました。信仰とは一体何でしょうか。それは人...

2015.01あなたにしかできないことがある

新年明けましておめでとうございます。み仏の光のもと、本年も皆さまとともに歩んで参りたいと思います...

ご寄付のページへ