QA目次へ

Q&A 63

質問63

仏事一般
遺影を仏壇の上に飾ってもよいものでしょうか? 仏壇の上には何も置いてはいけないというようなことを聞いたのですが。遺影は仏壇正面でなく、長押のある壁につり下げたりするのがよいのでしょうか? また、飾るのは遺影に使った写真でないといけないでしょうか? 少し、微笑んでいるような写真ではいけませんか?
〈回答 63〉 お仏壇の中心はご本尊さまです。従って、お仏壇の上にご遺影を飾りますと、ご本尊さまの上(かみ)座にご遺影を置くことになってしまいます。
大きなお写真でしたら、仏壇の真上を避けて飾られたらいかがでしょうか。適当な場所がありますか? 小さなお写真でしたら、仏壇の脇もしくは中(手前の方)にお飾りしても構わないでしょう。
要点は、「お参りの中心は仏壇中のご本尊さまであり、ご本尊さまを一番上座(奥、上、中心)に安置しなければならない」、ということです。ご先祖さまは、ご本尊さまに導かれる存在ですから、お位牌などもご本尊さまの一段下に飾ります。ご遺影は、ご先祖さまを表すものとしてはお位牌や過去帳に比べて下位のものですので、仏壇の世界では、上座には置きません。
「仏壇の世界」の外では、どこにご遺影をお飾りになってもご自由です。
実を申しますと、私自身、ご質問を受けないかぎり、ふだんあまり細かい指導はしていません。せっかくご質問いただいたので、以上のような原則的な考え方をご紹介しました。ご参考になさって下さい。

それから、「飾るのは遺影に使った写真でないといけないでしょうか? 少し、微笑んでいるような写真ではいけませんか?」とのご質問について。
結構です。ご葬儀のときに、一番ぴったりくる写真を選べるとは限りません。手を合わせてみて、しっくりくる写真を選ばれたらよろしいと思います。