QA目次へ

Q&A 75

質問75

仏教
人は死んだら一体どうなるのでしょうか? 星になるとか、生まれ変わるとかよくきくのですが。どうなるか教えてください
〈回答 75〉 人は死んだらどうなるのか。
大きく分けると、二つの流れのどちらかに入ってゆきます。この流れは、水の流れのようなものです。
一つの流れは、ぐるぐると同じところを回っています。この流れにつかまると、私たちは流れに浮かぶ小枝か枯葉のようです。流れの勢いに翻弄されるばかりで、気の休まるひまがありません。少し景色の良い場所に出たかと思うと、直ぐに流れの底のほうに押し込まれてしまいます。岩や小石にごつごつと当たって傷だらけ。自分は大したこともないのに、同じように流されている小枝や枯葉を見ると、「自分より劣っている」だの「偉そうにしている」だのと、言い合っています。決して安らかな心地はしないのですが、「その流れに流されている」ことに慣れきっているため、もうひとつ別の流れがあるなんて、思ってもみません。せいぜい、どこかで噂を聞いたことがある、という程度です。
もう一つの流れは、真直ぐ大海に通じています。この流れは、ゆったりとした流れであり、大きな船も浮かんでいます。大海…そこが素晴らしいところであることをあなたは知っています。そこはものごとの真実を見通せる世界であり、慈しみに満ちた世界であり、光あふれる世界です。この流れに入るためには、いくつかの方法があります。まず、よほど運がいい場合。気づいたらこの流れに浮かんでいた…が、これはめったにありません。次に、この流れに入るための努力を必死になって積む、という方法。これも並大抵のことではない。よほど環境と能力に恵まれなければ、まず無理です。3番目は、大きな船に乗り込む、という方法。これでしたら、信頼と決断さえあれば誰にでも可能です。いったんこの船に乗れば、ゆったりとした流れに乗り、自然に大海へと至ることができます。
「大きな船」に乗り、「真直ぐ大海に通じた流れ」に入ることです。そのためには、今から準備をしておかなくてはなりません。そのときになってから慌てても、遅すぎます。
そしてもしあなたが、先に逝かれた方の心配をされているなら、まずあなたが「大きな船」に乗り込んで下さい。そうすればいつか、逝かれた方と「大海」での再会を期することができましょう。