QA目次へ

Q&A 81

質問81

仏教, 宗教
インド旅行の時に、ブッダガヤの土産物屋でお釈迦さまの仏像を買いました。最初はただの置物だったのですが、いつも見ているうちに仏様になってこられたような気がして、なんとなく手を合わせ、お念仏申すようになりました。
しかしこの釈迦像は、他人から見ればただの土産物、置物。ましてやお性根も入っていない仏像に手を合わせるのもどうかなと思い続けておりました。
うちは浄土宗ですが、仏壇とは別にお釈迦さまをお祀りしても構わないでしょうか。また、開眼供養をしないとその仏像は仏さまではないのでしょうか?
〈回答 81〉 お釈迦さまをお祀りいただくことは、もちろん構いません。開眼については、もし、おつき合いのあるお寺さんがあるのならば、何かの機会に相談し、開眼供養をして頂いたらよいでしょう。そうしたお寺さんがないのであれば、急がなくてもよいと思います。
ご質問を拝見し、林海庵を開く前、私が最初に身近において手を合わせていた仏像のことを思い出します。それは、私の亡父が出張先の香港で買い求めてきたものです。私が仏門に入るずうっと前のこと…。最初はおっしゃるように「ただの置物」でしたが、確かにだんだん「ほとけさま」になってこられたような気がしました。
最初に縁を結んだ仏像で、今もとても気に入っております。林海庵を開くときに、「この仏像をモデルにしたご本尊仏を作成できないだろうか」と仏具屋さんに相談したほどです。
「他人から見れば…」 その通りなのですが、「自分にとってどうか」を大切にするのが宗教の根本です。永年人々の信仰を集めてきた尊い仏像もあれば、土産物、置物から仏さまになられる仏像もあると思います。
どうぞ自信をもって、お手をお合わせ下さい。