QA目次へ

Q&A 128

質問128

仏教, 宗教
先日、母親がわりでもあった、最愛の祖母を亡くしました。祖母の家には息子が住んでいますが、お経はわからなくて(気持ちはあるのですが)となえる事ができません。他の親族(私たちを含む)も供養したい気持ちはとてもあるのですが、毎日行く事ができません。お経のテープを流すだけでも違いますか?
〈回答 128〉 それは大変なことでした。お悔やみ申し上げます。
お経のテープですね。流して頂いて結構です。そのときは、どうぞご一緒にとなえるようにして下さい。
テープのお経は録音するためにとなえられたものであって、お祖母さまのご供養のため読経されたものではありません。仏の教えですからご供養にならないということはありませんが、ご身内の方が心をこめてご一緒にとなえれば、なお宜しいでしょう。
上手にとなえる必要はないのです。しかし、繰り返してゆくうちに自然に慣れてきます。またお経全部をとなえるのが大変でしたら、一部だけでも結構です。どの部分を読めば良いか、その辺りは菩提寺のご住職(あるいはご葬儀をお勤めくださった僧侶の方など)にご指導いただいたら良いでしょう。