QA目次へ

Q&A 143

質問143

仏教, 宗教
仏さまが実際にいるということがなかなか信じられないときは、どうすればいいでしょうか? 「沢山の仏さまがいる」とお経には書いてありますが、実際会ったことがないので、なかなか信じることが難しいです
〈回答 143〉 思うに、仏の存在を信じるには、いくつかの道筋があります。
まず、何かしらの宗教的な体験をして、「仏の世界は真実であり、それが実際に存在している」と実感した場合です。
また、そのようなはっきりとした体験はなくとも、「仏さま」に子供の頃から慣れ親しんでいて、自然にそれを自分のよりどころにして成長した場合。
あるいは、家族との死別の経験をへて、追善供養をしながら仏の世界になじみを深めていく場合…などです。

「仏さまが実際にいるということがなかなか信じられないときは、どうすればいいでしょうか?」
私がまだ学生のときのこと。ある仏教系の新興宗教団体に勧誘されたことがあります。
そのとき、メンバーの人が言うには、
「これだけ長い間、多くの人によって信じられてきた教えなのだから、(この教えは)真実である。」
私は、
「そんなことは私には関係ない。私にとってそれが真実だと思えるのでなければ、たとえ何百万人の人が信じていようと、私は信じない。」
と言って断わりました。
当時私は「仏さまとその世界がある」ことを確信していましたが、その宗教団体が説く「仏の存在」には何のリアリティーも感じませんでした。

ですから、「なかなか信じられない」のであれば、仕方ありません。それで構わないでしょう。それが今のあなたなのですから。
でも、「いつかは信じられるかもしれない」ということを頭の隅に置いておいて下さい。
そして、ご自分を閉ざすことなく、日々の体験に心を開いておいて下さい。