QA目次へ

Q&A 184

質問184

修行
 私は人間関係が苦手です。世俗的なものごとにもあまり関心がもてず、いっそのこと仏の道に入った方が良いのではないかと思うのですが。
〈回答 184〉 人間関係は確かに難しいものです。他人との関係が苦手で仏道に入りたい——もしそうであれば、教えの中から多くの学びを見いだすことができるでしょう。
私の見るところでは、仏教の大部分は人間関係や世俗的なものごとについて理解を深める教えです。
苦の原因は我執にあり——我執も人間関係から生まれます。不殺生や不妄語、布施といった教えも、人や自分を傷つけない、嘘をつかない、他者に対して寛大な態度をもつ、ということ。いずれも人間関係についての教えです。
しかし、「人間関係は苦であるからこれを避けよ」ということではありません。大乗仏教では「上求菩提 下化衆生」といって、自ら覚りを求めつつも、人々とともに生きてゆく道を進みます。人間関係に悩むことも大事な修行のひとつなのです。
仏教に関心を持って下さるのは嬉しい事ですが、このことも是非心に留めておいて下さい。

H19.8.1 追記:この質問に関連して、「僧侶になりたい、あるいは僧侶になるにはどうすればよいか、とお考えの方へ」というページを新設しました。こちらもご覧下さい)