QA目次へ

Q&A 195

質問195

修行
 跡継ぎのいないお寺の娘と結婚しています。
自分は会社員で、結婚当初から「将来跡継ぎとしてお寺に入れないか」と言われていました。あまり真剣に考えることなく10年以上経ちましたが、最近いろいろ考え、気持ちが傾いてきました。単に跡を継ぐということだけでなく、信仰の気持ちもあり、真剣に考えています。ただしいろいろ障害があり、決断できない状態です。
ひとつは会社員との両立が不可能(全国に転勤の可能性があり今も義父母とは別居中)であるため、今の会社を退職しなければなりません。私は現在40代です、退職すれば退職金は出ますが再就職も困難ですし、万一再就職できても修行との両立が困難ではないかと思います。
住職である義父に相談したくても、なにをどう質問してよいか分かりませんし、相談しても「大丈夫だ」と言われそうで、ましてや決断していないのに期待を持たせることになりかねないと思います。今までサラリーマンを20年もしてきた私がつとまるか、またこの年齢で将来きちんとお寺を守っていけるかどうか不安です。
とりとめもない相談ですがよろしければ助言お願いします。
〈回答 195〉 まず年齢の問題ですが、20年間サラリーマンとしてやってこられた方であれば、大丈夫だと思います。修行に関しても、50代半ばでこの道を志し、立派に活躍されている方が何人もおられます。社会人としてのご経験が、必ず生きてくるでしょう。
それよりも「全く未経験の分野に跳び込む」ことへの不安が大きいのではないでしょうか。しかし、僧侶もあなたと同じ人間であって、途方もない修行をこなしていたり、驚くような能力をもっているわけではありません。またお寺に入られれば、初めのうちは戸惑うことも多いでしょうが、すぐに馴れるでしょう。
細かいご事情は分かりませんが、長い目で見て、この世を去るときに後悔のないような選択をして下さい。

それともう一つ。頭の中であれこれ迷うよりも、一度(奥様のご実家の)お寺の本堂に心を落ち着けて坐り、ご本尊さまに尋ねてみることです。まずはそれが出発点です。